日々是亜細亜

フィリピンを皮切りに、アジアの可愛い女の子を探す旅をしています。

Live Chat




Friend's Blog


Favorite Blog


Rate

USD PHP CNY THB VND
1円あたり こちら こちら こちら こちら こちら
日本円にすると こちら こちら こちら こちら こちら


CITY STATE TOWER HOTEL

私が渡比の際にいつも利用しているエルミタのホテルです。
ジュニアスイートで1泊P2750。ネット環境などはありません。
他の部屋は狭かったと思いますが、この部屋は広くて清潔感が
あります。朝食も2人分ついてきますが、こちらの方はこの前
泊まったフィンランディアスイートの方が格段にいいです。
ロケーションはよく、ロビンソンやLAは徒歩圏内。私には何か
と都合の良いホテルです。


DSCF0784-01.jpg

DSCF0786-01.jpg

DSCF0787-01.jpg

DSCF0788-01.jpg

DSCF0789-01.jpg


EIEC その後

EIECを後にして向かったのはエルミタのHarry's。ここは私達が
よくビリヤードするところです。まずトトさんと私が対戦。その
後、トトさんとBちゃんが対戦しました。昼間Bちゃんのゲーム
を見てなかったのですが、あらためて見るととにかく下手。下手
な私が私が言うのもなんですが。。。トトさんが気を遣って態と
外したり、やり直ししてあげたりしてて笑えました。今度は私と
Bちゃんが対戦。私は性格が悪いので(笑)人の女には容赦しま
せん。当然圧勝しました。するともう1回と言っています。仕方
ないのでもう一度対戦しましたが、今度も圧勝。更にもう1回と
言いましたが、断って休憩しました。以前トトさんの彼女だった
バービー(この話はまたあらためて記事にします)もそうだった
のですが、この負けず嫌いはどっちもいい勝負でした。この後、
トトさんと再び対戦したのですが、その時知らない番号からコール
の嵐。誰だ?と思いながら無視していました。今度はTXTが入り
読んでみると性獣からでした。おそらくJちゃんから聞いたので
しょう。内容は"ここで待っている"とのことだったので、ここって
どこだ?と思いながら、トトさんにそのことを伝えました。

私 「トトさん、これって性獣の番号ですか?」
ト 「ん?ちょっと待って。。。あ!そうだ!」
私 「ここで待ってるって書いてありますけど、まさかホテルじゃ
   ないでしょうね?」
ト 「怖いこと言わないでよ!」
私 「いや、別に怖がらす為に言ってるわけじゃないですけどね」
ト 「いたらどうしよう」
私 「どうしましょうね?とりあえずカメラ忘れたんで、様子見
   がてら取りに行ってきます」
ト 「お願いします」

私は一旦ホテルに戻りました。ロビーに性獣がいないのを確認して
再び戻ってトトさんに報告。ほっと胸を撫で下ろしていました。
彼曰く、この日のBF代も払っているのでサンバにいるだろうとの
ことでした。その後写真を撮ったりしてまったりした後、Bちゃん
の一声でカラオケに移動しました。

場所をマラテのMusic21に変えてカラオケ大会。Bちゃんはノリノリ
で歌っていましたが、これがまた吃驚するほど下手です(笑)それ
だけならまだしも、人が入れた曲もマイクを取って熱唱しています。
これが歌いづらいのなんのって。。。ただ閉口するばかり。それに
BちゃんはYちゃんに指図して、あれを入れろこれを入れろと兎に
角五月蠅い。そして今度はタガログのラブソングらしき歌を3曲程
熱唱しながら泣き出しました。聞いてみると、折角トトさんと出会
ったのに明日でお別れなんて辛すぎる、ということでした。仮に本人
が純粋な気持ちで言っていたとしても、端から見てるとやりすぎ?
だろうとしか映らず、私はなんだこいつって思いました。トトさん
には悪いですが、自分がBFしなくてつくづく良かったと思いました。
トトさんは私とは違い、彼女に対して可愛いところあるじゃん!と
思っていたらしく、この時はさほど苦にならなかったそうです。
1時間ほどでお開きになり私達はホテルに戻りました。

部屋に入り私はYちゃんはソファに腰掛けて話をしました。すぐに
Bちゃんの話になり、Yちゃんは怒りを私にぶちまけてきました。
私も同じように感じていたので、激しく同意しました。あまりに
熱を入れて話していたのであっと言う間に2時間経過。そろそろ
寝ましょうということでお互い交代でシャワーを浴びてお約束の
凸凹。終わるとすぐに就寝しました。

次の朝、先に朝食を頼んでいた私達のところへトトさん達が登場。
その直後に私とYちゃんの朝食が運ばれてきました。食べ始めた頃、Bちゃんは私にこう訊ねてきました。

B 「私とYちゃんとどっちがマガンダ?」
私 (はぁ?お前普通そんなこと聞くか?確かに君は可愛い顔だし、
   自分でも自信があるかも知れないけど、お前の性格は私から
   見たら最悪の類だよ)
  「当然Yちゃんだよ」
B 「なんで?」
私 (絶句・・・・・)

こんなやりとりをしていたらYちゃんの朝食が来ました。すると
BちゃんはYちゃんに断ることもなく、彼女の頼んだソーセージ
を自分のフォークに刺して今にも食べようとしているではありま
せんか!私は頭に来て戻せ!と言いました。すると一口かじって
皿に戻しました。悪びれもせず今度は卵を食べています。私は
本当に最悪な奴だと思いました。なんとか朝食を終えて、私は
Yちゃんを見送りに行き、彼女とお別れしました。

日本に帰ってきてからも、トトさんとこの時の話をしています。
私はトトさんに、彼女は下げ凹ですから関わらない方が良いですよ
と根拠のない理由をつけているのですが、それよりも彼は単純に
性獣の方を気に入っている様子なので、私としても一安心です。
何故なら、個人的には間接的とはいえBちゃんとこれ以上関わりたく
ないと思っているからです。



DSCF0800-01.jpg


バラマキマシタ!

トトさんは知り合った女の子に強烈な印象を与えるために、いつも
色んな手段を講じています。今までに買った携帯も数知れず、洋服
を一揃いなんていうのは朝飯前、買い物行けば大抵抱えきれない位
の袋を提げて帰ってきます。とにかく名刺代わりに使う金額は半端
ではありません。ましてや付き合うことにでもなれば、彼女達から
は想像出来ないくらい施します。端から見たら生意気に映るかも
しれませんが、そう感じさせないところがまた彼の魅力なのです。

さてロビンソンで会ったBちゃんをただBFするだけでは面白くない
と考えているトトさんは、今晩のイベントに向けて色々思案していま
した。彼女達と別れた後、私達は友人の所に行きました。トトさんは
P2000渡してP20紙幣に換えてきて欲しいと頼んでいます。私は
以前トトさんに、kozyさんロビソさんが木馬で鐘を鳴らす前にばら
まいた話をした時、面白そうだね!と食い付いてきたので、彼は今晩
決行するな、とその時思ったのでした。後から彼に聞いたのですが、
この2日前に彼はサンバで小銭を投げて遊んだらしく結構楽しかったと言っていました。私は彼に折角だから鐘も鳴らしたらどうですか?
と水を向けると、それもいいね!と言っていました。しかし最終的に
それはその時の雰囲気などで決めましょうということになりました。

既に気合い十分のトトさんと、Hちゃんを待っている私。ところが
ここでハプニング発生。来てくれる予定だったHちゃんが急遽来れ
なくなってしまいました。この時、人間工学を試そうと思っていた
私の計画は無惨にも崩れ去りました。しかしこういうことには切替
の早い私。それならそうと、違う子をBF出来るし、Hちゃんは
また来た時に逢えばいいじゃん!と考えました。が、よく考えて
みると、Hちゃんがもっと早く連絡してくれたらBちゃん争奪戦に
名乗りを挙げられたのにと、少し悔しくなったのはいうまでもあり
ません。この時点では時既に遅しでした。

夜になりEIECへ向かいました。入り口からFire Houseへ直行。
入店するとBちゃんが踊っているのが目に飛び込んできました。私達
はステージ正面のカウンターに陣取ります。トトさんは席に着くと
すぐにママを呼び、Bちゃんの名前を告げました。その直後、彼は
ポケットの中からP20の束をカウンターの上にドン!と置きました。
するとダンサーの子達がザワザワとして、あからさまに私達の前に
寄ってくるのが分かりました。私も遅れまいと、ポケットの中から
P20紙幣を取り出し(20枚程です・惨)、見た目があまりにも貧弱
なので、トトさんに少し両替してもらいました。私達はP20を1枚
ずつ丸めてながら女の子を眺めたり飲んだりしていました。丁度
女の子の入れ替わりの時間にも重なって、相当な人数がいました。
そこでトトさんは鷲掴みにしたP20をステージへ投げ込みました。
一心不乱に拾う女の子や、こっちに投げてくれとアピールする女の
子、中には見て見ぬ振りをする女の子もいました。私も投げてみま
したが、女の子の顔に当たって睨まれる始末。あれは足元目掛けて
投げなくてはいけませんね。一つ勉強になりました。今度は後方に
陣取っているGRO達がちょっかい掛けてきました。どうしてダンサー
だけ?私達は?と盛んに言ってきます。そこでトトさんは後にも
投げ込むとキャーキャー言って拾ってます。リアクションはGROの
方が良かったです(笑)ゆっくり投げてはいましたが、P20はどん
どん減っていきます。途中で丸めるのが面倒臭くなったトトさんは、
GRO目掛けて束ごと投げ始めました。案の定より大きなリアクション
を得る事が出来ました(笑)

少しお客が入ってきたので、先程から目星を付けていた女の子を
キープするべくママに呼んでもらいました。(しかしGOGOの女の子
って近くにくると、印象が違うように感じる子が多いのですが、
そう思うのは私だけでしょうか?)その後も少し投げてP20が無く
なったので、本腰入れて彼女との会話を始めました。Yちゃん、
23歳。ホテルに帰ってから分かったのですが、子供が一人居る
そうです。

DSCF0796-01.jpg


彼女と話をしていましたが、鐘のことが気になったのでトトさんに
その旨振ってみると少し考えていました。ママにも金額を確認して
トトさんと相談しましたが、結局まぁいいか!ということになり、
鳴らさずに帰ることになりました。私は彼女にOKを貰ってから、
ママにBFすると伝えて、4人でEIECを後にしたのでした。

バラマキは楽しいですよ!皆さんも是非お試し下さい(笑)

banner_02.gif e_04.gif
よろしければクリックしてください。

ロビンソンで・・・

今晩は更新できないと思いますので、明日の記事として書きます。

4日目。トトさんと性獣と私の3人で朝食を摂り、その後トトさん
は性獣を帰して2人で中華街へ行きました。予めamyさんから情報
を仕入れていたので、すんなりと紅蜘蛛ゲット!パッケージの違う
ものも2つほど出てきたので何かと聞くと、中身は一緒だというので
それも1つずつ買いました。どちらも5個入り1パックP300でした。
(買っただけで未だ未使用・悲)トトさんが紅蜘蛛を上海で買った
時は1個40元(約¥600)でしたので、同じ値段で1パック買える
マニラの方が断然お得ですね。

秘薬を入手した後は、今回もLRTに乗って移動し、そのままロビンソン
で買い物。その後トトさんがビリヤードしようというので、2階の
ボーリング場の奧にあるビリヤード場で対戦しました。3ゲーム目
くらいに隣の台に3人組がやってきました。そのうちの一人は巨乳
でマガンダ、2人はピノ君でした。私たちは彼女が気になって玉撞き
どころではなくなっていました。途中でトトさんと喫煙室に入り、
2人で彼女を眺めながら話していました。

ト 「さっきからすっごいこっち見てるよ」
私 「本当ですか?」
ト 「うん、僕もさっきから見てるし♪」
私 「しかし可愛い子ですねぇ〜」
ト 「うん。凸凹したい!」
私 「僕もしたいですよ〜」

この日Hちゃんが来ることになっている私に、参戦表明の権利は
ありませんでした。あったとしてもポギなトトさんには敵いません。
この時既にトトさんと彼女は"キックオフ"(ちば拓の漫画・知ってる
人いるかなぁ?)状態でしたから、私には寸分の隙間さえありません
でした。台に戻ると彼女はトトさんに日本語で、日本人?と聞いて
きました。きっかけを得たトトさんは会話で一気に畳み掛けます。
私もその会話に聞き耳を立てながらプレーしていました。その中で
分かったことがいくつかありました。名前がBちゃんであること、
他2人はいとこであること、EIECのFire Houseにお勤め
だということです。それを聞いた私達は、素人じゃないじゃん!と
がっかりした半面、話は早いと思ったのでした。ビリヤードも終了
という頃、彼女が何時頃出勤するか聞き、今日行くからと言って
彼女達とお別れしたのでした。

いよいよです!

本日午後7時より第1回LMZ名古屋オフ会が開催されます。
幹事という大役?は初めてなので行き届かない点が多々あると
思いますが、皆さんと楽しく呑めたらいいなぁと思っています。
参加予定の方、どうぞ宜しくお願い致します。

 | HOME |  »

Travel



カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール


raccoon

Author:raccoon
Birthday:196X
E-mail:raccoon8@gmail.com




無料カウンター

友達限定!写真&裏話
日々是亜細亜〜写真館〜


最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Book



Love Goods






Cellphone