日々是亜細亜

フィリピンを皮切りに、アジアの可愛い女の子を探す旅をしています。

Live Chat




Friend's Blog


Favorite Blog


Rate

USD PHP CNY THB VND
1円あたり こちら こちら こちら こちら こちら
日本円にすると こちら こちら こちら こちら こちら


帰国便で

空港に着き、煩わしいキモチ攻撃もなんとか切り抜け、エリート
カードを持っているトトさんと一緒にビジネスでチェックイン。
出国手続きも問題なく進み、最後の手荷物検査も無事終えました。
トトさんはいつものようにマブハイラウンジへ行き、私は喫茶店
でトトさんが来るのを煙草を吸いながら待っていました。すぐに
トトさんが来て、一緒に珈琲を注文。今回の旅を振り返りながら
珈琲を啜っていました。飲み終わってもまだ時間はたっぷりあり
ましたので、マッサージをすることに。しかし予約も含め一杯で
マッサージできず、トトさんはマブハイラウンジへ逆戻り。そこで
マッサージしてもらうとのことでした。私は一緒に入れないので、
免税店などをフラフラしていました。そして香水を思わず衝動買い。
更に時間を潰していると、もう少しで搭乗案内という雰囲気だった
のでゲートに向かいました。搭乗が始まりだした頃トトさんも戻り
一緒に中へ入りました。乗った早々、いつものように寝る準備を
始めました。定刻より少し遅れて機体は動きだし、またしばらく
来れないななどと考えていたら突然機体が停止。

機長 「機体に異常が見つかりましたので引き返します。30分
    程掛かるものと思われます」

というアナウンスが。マジですか?評判の悪いPALですが、今迄
一度だけ1時間遅れで出発って事はありましたが、私自身それ以外
はほとんど問題ありませんでした。今回のように、一度行きかけて
戻ったのは初めてです。

ト 「30分っていうことは1時間はかかるね」
私 「そうでしょうね」
ト 「以前上海で6時間待ったことあるよ」
私 「そうなんですか?それもきついですね」

案の定1時間後、機長から再びアナウンスが入りました。

機 「さらに30分掛かります」

機内にどよめきと怒声が飛び交っています。

私 「こんなことならフライトキャンセルでもいいですね」
ト 「本当だね」
私 「そしたら今回行ってないLAにも行けますね」
ト 「あはは。そうだね。それもいいね」
私 「そうならないかなぁ」

ここで再びアナウンス。今度はCAからです。

C 「只今から食事の用意をさせていただきます」

食事が運ばれてきました。ペロッと平らげると暇で仕方ありません。
KenKenさんにまだ飛んでませんとTXTしてみました。すぐに電話が
掛かってきました。

K 「まだ飛んでないの?」
私 「そうなんですよ」
K 「飛べるのかな?」
私 「さぁ?分かりません」
K 「今日みんなで集まるからキャンセルになったら来て下さい」
私 「分かりました。そうなるように願ってます」

しばらくして機長から再びアナウンス。

機 「本日のフライトはキャンセルします。フライトは明日の
   午前4時に変更致します」

私はトトさんと顔を見合わせました。

私 「やったー!」
ト 「こんなこともあるんだね。ホテル予約するよ」
私 「お願いします」

特に重要な用事もない私達は嬉しくて仕方ありませんでしたが、
用事のある人にとっては堪らないでしょうね。50代半ば過ぎの
オヤジが怒り狂って大声で怒鳴ってました。

オ 「キャンセルだとぉ!ふざけるなよこのやろう。初めて乗った
   が、2度とのるもんか!」

そして彼は次に電話を掛けました。横柄に話しています。

オ 「フライトキャンセルだとよ!また空港に戻ってきてくれ!
   おう!そう!迎えに来てくれ!」

電話から漏れる相手の声がババエなのはすぐ分かりました。この
オヤジの話はまだまだ続きます。


Lちゃんとお別れ

翌朝起きて再び凸凹と思っていましたが、連日の疲れからか
結構いい時間になっていたので彼女を起こして準備させました。
私もそそくさと身支度をして2人で朝食へ。すでにトトさんと
性獣が来ていました。食事中に性獣が私をからかいながら、こう
言ってきたのです。

性 「どうしてあなたは毎日連れてる女の子が違うの?」
私 「さぁ?なんでだろうね?」
性 「あなたは浮気者ね」
私 「あはは、彼女と知りあうまではね」

結構苦しいところを突いてきます。私がLちゃんを結構気に入って
いることを知っているトトさんは、予め性獣にそういうこと言うな
と言っていたそうです。それにも関わらす彼女が私に言ったのを
見てトトさんが彼女を叱りました。

ト 「お前失礼だろう」
性 「本当のことでしょ」
ト 「だから言っておいただろう?おしゃべりな奴だな」
性 「え?」
ト 「おしゃべり」

すると性獣は突然怒って席を立ち、家に帰ると騒ぎ出しました。
トトさんは彼女の腕を掴み、なんとかなだめて席に着かせると
今度はトトさんの胸に顔を埋めながら、小声で何か言いながら
泣いていました。私はトトさんに感謝しつつも、この状況が
ちょっと理解出来ずにいました。あとでトトさんに聞いてみたら
おしゃべりって言われるのは相当嫌なことらしいです。でも
本当のことですからねぇ。私も浮気者って言われた時点で泣けば
良かったのかな?とにかくトトさんに感謝感謝です。

食事を終え、一旦部屋に戻りました。私はLちゃんに言っていた
と思っていたのですが、朝食中の会話で私達が今日帰ることを
知ったようです。

L 「次は何時来るの?」
私 「多分9月かな?」
L 「2ヶ月も先なの?」
私 「うん」
L 「私死んじゃう」

嘘でもさらりと可愛いことを言ってくれて、こんなに嬉しいことは
ございません(笑)この後一緒にロビーへ行き、チェックアウトを
済ませ、ホテルタクシーに乗り込むまで彼女は待ってくれました。
彼女と知り合えて本当に良かったと思いました。

帰国してからの彼女との関係ですか?一度メールしただけで電話も
してません。いつものことながら、いざ日本に帰ってくると面倒
臭くなっちゃうんですよねぇ。


海舟から木馬へ

マニラ最後の夜。この日は海舟でLMZのメンバーと食事でした。
この日のために極秘でマニラに戻ってきたamyさんを交え、イート
さん、KenKenさん、FISHさんと私の5人です。元々共通の話題は
豊富にあるので話には事欠きません。人間工学やLMZのメンバー
の話から建築法についてなど様々な話題で楽しい会食は進んでいきました。この後、私の我が侭を聞いていただき、皆で木馬への移動
となりました。途中、FISHさんだけがFTさん行きつけの某KTV
へ行くというのでそちらでお別れしました。そして4人で木馬へ。
今日はHちゃんはいないので、気にすることなくママにLちゃんを
呼んでもらいました。Lちゃんを確保できたことに私は大満足。
全体的な質的にはイマイチだったので、ものの10分ほどで他の
3名はEIECに移動となりました。私はLちゃんを横に付けたまま
簡単に挨拶して3人とお別れ。私も長居する理由もありません
でしたから、都合30分ほどでBFしてホテルに戻りました。

2回目という事もあり、特に気を遣うこともなくいろんな話を
していました。泊まっているホテルの近くに住んでいることや
自分の環境を話してくれたり、自分から進んで甘えてきたり、
色んな意味で上手と言えば上手ですね。中国小姐の場合はそうは
なかなかいかないですから。私の場合、やはりピナの方が相性
良さそうです。話は逸れましたが、その後私は彼女にシャワーを
勧めると、私の目の前で1枚ずつ脱いでいきました。すると突然
目の前にTバックが現れたので、訊ねてみたら自前とのこと。私
は慌ててシャッターを切りました(笑)そして彼女はシャワーへ。
私も交代でシャワーを浴びて出てくると、バスタオル1枚巻いて
ベッドに転がっている彼女が居ました。何気につるんとした凹が
見えるのがとても可愛かったです。この後は人間工学も使わず、
普通の凸凹をして爆睡。最後の夜は静かに更けていきました。


上海にて

昨日、LMZプチオフミ実現いたしました。DonDoragonさんには
すっかりお世話になってしまいました。本当にありがとうござい
ました。ご縁を頂いて、こうしていろんな場所でいろんな方々と
お会いできるのは本当に幸せだなぁと感じています。来月は純
がフィリピン・タイに行きたいというので2人で行くことになりそう
です。BKKでは一晩Bengalさんとお会いできることになって
ますので、一緒に弾けたいと思います(笑)Jayさんの凸凸
の候補を一緒に捜す予定にしてます(爆)

明日日本に帰りますが、しばらくは不定期更新が続きそうです。
このままではフィリピンに行く前に前回分が終わらないかも
しれません。気長にお付き合い下さい。

お知らせ〜

明日より中国に行って来ますので、またまた更新出来ません。

今月はこんな調子で終わってしまいそうです。ゴメンナサイ!

 | HOME |  »

Travel



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール


raccoon

Author:raccoon
Birthday:196X
E-mail:raccoon8@gmail.com




無料カウンター

友達限定!写真&裏話
日々是亜細亜〜写真館〜


最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Book



Love Goods






Cellphone